EPAC

協会概要

名 称

一般社団法人 環境にやさしいプラスチック容器包装協会(EPAC)

目 的

本協会は、持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みとして、地球環境に配慮したプラスチック容器包装の情報収集・分析提供を行うとともに、環境にやさしいプラスチック及びサプライチェーンシステム構築の研究・調査・開発・運営等を行うことを目的とします。

事業概要

本協会は、主に次の事業を行います。
・国内外のプラスチックに関する調査研究
・容器包装用プラスチック関連情報の収集、分析、発信等
・講演会、セミナー、研究会等の開催
・企業、実需者、消費者への情報提供と相談・斡旋等支援業務
・プラスチック関連の新技術の開発研究及びコンサルティング事業

設 立

令和3年2月1日

役 員

 代表理事  櫻庭 英悦 元農林水産省食料産業局長
 専務理事  佐々木直樹  モアディバイス(株)代表取締役
 事務局長  宮島 栄一 元在韓国日本国大使館参事官 
 理  事  栗原 隆幸  (株)BMCS代表取締役
 理  事  若村 光司  (一社)酒田青年会議所第53代理事長
 監  事  神木 亮輔  神木司法書士事務所代表司法書士

EPAC事務局

所在地

〒131-0033 東京都墨田区向島3-33-10-2F

連絡先

TEL  03-6456-1131
FAX  03-6808-3124
e-Mail  info@epac.or.jp

地 図


入会のご案内

本協会について

資料はこちら

ご入会について

お問い合わせはこちら